Coach 芋川 宏

海城中学・海城高校・東洋大学において、ポイントガードとしてプレー。
クラブチームでの活動を経て、1995年より東洋大学監督・ヘッドコーチとして指導者に転身。
関東大学バスケットボール連盟常任理事・日本学生バスケットボール連盟(全日本大学バスケットボール連盟)理事を歴任し、ガリバーCUPの企画運営(1995~2005)や、関東各県や関西各県におけるクリニックの実施を通じて、バスケットボールの普及・選手育成に取り組んでいます。
幅広い知識と経験から紡ぎ出される、多彩で細やかな指導が、メンバー一人ひとりの向上を支えます。

指導歴および主な活動。
東洋大学バスケットボール部監督兼ヘッドコーチ(1995~2005)
 ※ この間、チームは4部から2部へ昇格。2002年インカレ初出場。翌年も連続出場を果たす。
ガリバーCUP大会企画運営(1995~2005)
 ※ この間、テレビ中継の実現(1997)、
   全日本Jr対日本体育大学のゲーム等により2000人以上の集客(1999)など、大会の飛躍に貢献。
   2005年以後は大会の運営を埼玉県高体連に移管し“埼玉CUP”となる。
ヒューマンアカデミーバスケットボールカレッジ主任講師(2006~2009)
 ※ この間、関西圏にておおくの小・中・高・大の各世代を対象にクリニックを行なっている。

ページトップへ